So-net無料ブログ作成

①ジュネーヴ到着。おつかれさま♪ [スイス2017夫婦夏旅録]

20017年夏。
昨年に続き今年も1週間の夏旅ができた。 この年になると親の介護などがあり遠出の旅はタイミングが難しくなる。いろいろな気持ちを抱きながら出発したが、無事に終えたことに安堵しています。

さて、この夏旅からそろそろ1ヶ月がたつので、ゆっくりと始めましょう。


[車(セダン)]
7月15日 成田 → ジュネーヴ着
7月16日 ジュネーヴ → レマン湖ラヴォー地区 → アニヴィエの谷グリメンツ村
7月17日 グリメンツ → ツェルマット
7月18日 ツェルマット → ミューレン
7月19日 ミューレン
7月20日 ミューレン→ ベアテンベルグ → ブリエンツ → クローテン
7月21日 チューリヒ空港 → 成田(22日)


2017年7月15日
成田。ポーランド航空で出発。
1.jpg

ワルシャワ空港で乗り換え。
3.jpg

空の上から、ワルシャワ中心部。
2.jpg

成田発ワルシャワ経由ジュネーヴ国際空港着。
空港に着いたのは19時頃だったと思う。ここジュネーブ空港でレンタカーを借りるので「レンタカー」の標識に従って進む。レンタカーのカウンターで無事に手続きを済ませたあと車が置いてある駐車場まで3分くらいシャトルバスに乗る。そして広い駐車場で自分たちが借りる車をすぐに発見。

昨年は、レンタカーを動かすまで四苦八苦したのだが、今年は、わりとスムーズに出発できた。
我々、ちゃんと学習できている!

昨年の失敗話。 昨年は私がホテルの予約確認書を日本語でプリントアウトして持って行っていたのも失敗のひとつだった。いざ住所をナビに入力しようとしたら、あら、なんとホテルの住所、町の名前がカタカナ表記になっていてスペルがわからない!そのカタカナの読みも現地の発音通りではないので違ったカタカナで現わされていたのだ。手元に詳しい地図もなくて、ネットも繋がらない状況。レンタカー駐車場の誘導スタッフのおばさんがいるのを見つけて、そして助けてもらった。「空港近くの町で〇〇~という町ありますか?」となんとか似たような発音で聞いてみるとわかってもらい、スペルを教えてもらったのだった。ふぅーー。 予約確認書は現地語でプリントアウトして持っていくのをお忘れなく。またはネットがすぐに使える状況ならweb予約確認書や地図が見られるので問題ありませんが。そしてやはりカーナビだけ頼りではなく、現地の紙の地図あるとやっぱりいいですね。後々も感じました。



空港からジュネーヴの街は車で20分くらい。レンタカーで最初の緊張のドライブです。
ジュネーヴ中央駅(コルナヴァン駅)のすぐ近くのホテルに予約をしておいたのでホテルは見つけやすかった。車は駅前地下の広い駐車場へ。

空港からは近いはずなのに、はやり車やカーナビにまだ慣れていなくて、駐車場の入り口をやり過ごしてしまったり、曲がるべき道を曲がれなかったりして時間がかかってしまった。でもこれも想定内!
「ホテルスイス」にチェックインし一息着いた時はもう日も暮れていて、とりあえずお疲れ様ということですぐ下のイタリアン(モンブラン通り)でピザを一つ頼んで乾杯したのだった♪

日本時間ではもう真夜中。お腹が空かないけどピザをつまむ。大好きなルッコラ。
4.jpg


初日のジュネーヴはこうして更けていき、翌日は早起きして旧市街を散策予定。
6.jpg





nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:旅行

②ジュネーヴ旧市街 朝の散歩♪ [スイス2017夫婦夏旅録]

[車(セダン)]
7月15日 ジュネーヴ着
7月16日 ジュネーヴ → レマン湖ラヴォー地区 → アニヴィエの谷グリメンツ村
7月17日 グリメンツ → ツェルマット
7月18日 ツェルマット → ミューレン
7月19日 ミューレン
7月20日 ミューレン→ ベアテンベルグ → ブリエンツ → クローテン
7月21日 チューリヒ空港 → 成田(22日)



2017年7月16日






「ぼんじゅーーる♪♪」


ちょっと早起きして「ホテルスイス」での朝食。このプチチョコクロがサクサクで美味しかった♪ プレーンのクロワッサンも食べたかったけどこのプチバゲッドも捨てがたくて。。
1.jpg


さすがスイスのフランス語圏!クロワッサンにカフェオレが美味しいでしょう。
ガイドブックによると「ジュネーブはスイスではない。」と言われている・・・。フランス文化の影響が色濃く、また国際機関が多く集まるコスモポリタン都市であることなどが所以らしい。


ホテルの窓からコルナヴァン駅(ジュネーヴ中央駅)が見える。駅近ホテル!
2.jpg


朝8時過ぎに散歩へ出発。ホテルからモンブラン通りを真っ直ぐ、徒歩でレマン湖まで10分くらい。モンブラン橋に到着。
この日、本当にお天気が良くて、向かう正面は逆光でまぶしい。振り返って、来た道をパチリ。
4.jpg

ジュネーブのモンブラン橋から見るレマン湖。数年前にドイツからシャモニへ車で来た時はジユネーヴ、レマン湖は寄らずに駆け抜けた。 これがレマン湖なのね。大きいな~
5.jpg


有名な花時計。う~んと、午前8時47分頃かな。
8.jpg


レマン湖ほとりにある花時計から、通りを渡って旧市街に入っていく。
トラムが走る道。街は日曜日の朝のせいか人けもほとんどない。綺麗な街ね~
10.jpg

石畳の旧市街を上っていくと、まず右手にマドレーヌ大聖堂。
11.jpg


通りにはあちこちに可愛いお店カフェが。時間があったら入ってみたいな~
12.jpg

13.jpg

14.jpg


この日は朝から青空が広がって。気持ちがよい~
17.jpg

朝のうち、清掃車が町をお掃除。
18.jpg


ジュネーブの旧市街は坂が多い。路上にうまく作ったカフェスペースがいっぱい。まだどこもひっそりしてるね。
19.jpg

20.jpg


静かな旧市街。気持ちがよい。
21.jpg

22.jpg

23.jpg


この旗は、、左側の建物が市庁舎かな。先を行く夫。。
24.jpg

25.jpg


26.jpg

サンピエール大聖堂。本当に誰もいない。静かな広場。
27.jpg

お邪魔しまーす。大聖堂の内部。
28.jpg

また湖の方へ降りていきましょう。
29.jpg

あ、町のシンボル、レマン湖の大噴水(ジエッドー)だ!  噴水は夏は9時~
30.jpg


レマン湖の白鳥さんたち[ぴかぴか(新しい)]
31.jpg


日曜日の朝。さくっと約2時間の散策。とっても静かで、清々しい朝の散歩だった。




nice!(11)  コメント(6) 
共通テーマ:旅行
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。