So-net無料ブログ作成
検索選択
ドイツにいます・・2008年5月 ブログトップ

みどりのシャワー [ドイツにいます・・2008年5月]

ここはドイツ・・
金曜日夜に到着し、
なんと気持ちのよい季節なんでしょう・・!!

みどりと鳥の歌声の洗礼を浴びています・・

5-12 003.jpg

5-12 002.jpg


ドイツの家の窓からの緑・・
緑 003.jpg

緑 009.jpg

緑 007.jpg

緑 013.jpg

キッチンの窓からもこんなに緑が見える・・
緑縮小.JPG



到着した翌日の土曜日。早速バウハウスでお買い物。
買ったものはこれ・・

黄色いお花、Tagetes。
テラス 005.jpg

そして、
念願のバルコニー用椅子2脚・・
テラス 006.jpg
小さめのテーブル・・
テラス 007.jpg


椅子を置いたら・・・
ドイツのわが家のバルコニーはこんな感じ・・
緑 001.jpg

日本の住宅街の中にあるマンションからこちらにくると、こんな緑が本当に何よりうれしいのです。
nice!(26)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Monschau モンシャウ [ドイツにいます・・2008年5月]

私が到着して、翌日からドイツは3連休。
本当にお天気が良くて美しい季節。

ベルギーとの国境にあるモンシャウという村へお散歩に・・。


モンシャウ





ドイツとベルギーの国境近くの小さな村、モンシャウ・・地名もフランス的・・
途中、道なりに~車はベルギーに入ったり出たりしながら到着。。
村の奥までは車は入れません。
小さな小高い山に囲まれたこの村はRur川(ルル川?)が流れ、気温も都会より
1、2度ほど低い感じ。
さわやかな風が流れていました・・

5-11 001.jpg

5-11 003.jpg


5-11 004.jpg

5-11 006.jpg

この広場に面した、時計のついた教会の下にある白い建物、
Flosdorffというレストラン。・・2年前の夏息子が父(夫)を訪ねてきたとき、ランチに立ち寄った
お店だそう。なんてことない普通のレストラン。
そのとき、初めてのひとりヨーロッパ訪問、ベルギーまで迎えに来てくれた、父とはじめて入ったレストラン。
8ユーロ「本日のランチ」に 「うまい!うまい!」と父のフライドポテトまでペロリとたいらげた・・
という旅の思い出の場所。
さて、母(私)もその同じ場所を訪ねてみました。
5-11 010.jpg
お腹がすいていた私は初の白アスパラ・シュパーゲル料理。
一目散に食べていたら・・写真を撮り忘れ・・
こんな途中の写真しかなくて・・でも、なおさんわんぽこ日記のリクエストにお答えしてアップ・・
5-11 013.jpg5-11 014.jpg

お腹がいっぱいになって・・
モンシャウのお散歩を続けます・・
モンシャウは古い石畳の小さな村。
お休みの日にもかかわらず、おみやげ物屋さんを始めお店が開いていて
ひっそりとした場所に位置していながら活気もある村でした。
夏の装いの観光客もいっぱい、のんびりお散歩を楽しんでいました。
5-11 015.jpg

5-11 021.jpg

5-11 022.jpg

5-11 024.jpg

5-11 025.jpg

5-11 027.jpg

5-11 030.jpg


石畳の細い道にこんな観光客用にオープンカーもゆっくり走らせていて・・
観光に力をいれているですね・・
5-11 031.jpg

5-11 032.
<img src=

小高い山に上には12世紀の城跡がいくつか見えます。
上ってみると景色はこんな感じ。
5-11 036.jpg

5-11 038.jpg
5-11 039.jpg

かわいらしいモンシャウの村や、この後行く湖の見える場所で休憩しながら・・
5-11 044.jpg5-11 045.jpg

湖のある Eifel アイフェル国立公園へ足を伸ばします・・
泳いでいる人もいたりして・・ああ・・ヨーロッパの人ってちょっと気温が上がると
すぐ泳ぎだすのよね・・・・タンクトップの女性も私が見たところ80パーセントは超えてたかも・・・
私は日陰に入ると薄いカーデーガン羽織ったりしていたのに・・。
5-11 046.jpg

帰路は菜の花の黄色い絨毯の中をドライブ・・
5-11 052.jpg

5-11 053.jpg

こんな菜の花畑 プラス 風力発電・・の風景がしばらく続きました・・・
5-11 055.jpg






nice!(26)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Soest ゾースト [ドイツにいます・・2008年5月]

先週末のドイツ3連休のお散歩。
夫は私が行ったことがない街をいろいろ案内してくれます。

城壁に囲まれた中世の産業都市、ゾーストへ。
数時間もあれば見て回れる小さな街でした。



Soest



旧市街を環状に取り巻く城壁の様子。
5-12 016.jpg

お散歩の開始
5-12 005.jpg

11世紀~12世紀に建てられたロマネスク様式の聖パトロクリ大聖堂
5-12 027.jpg

教会の中では宗教行事が行われていました。
5-12 014.jpg

街の中心マルクト広場
この日も気温が高かったので、アイスクリームを食べている人が目だった・・
5-12 019.jpg

広場に面して、木組みのかわいらしい建物が並んでいます。
5-12 018.jpg

5-12 024.jpg

このマルクト広場に面したホテル 「Im wilden Mann」イム・ヴィルデン・マン(=ワイルドな人・・?)
建物の3階あたりにこんなワイルドマンの人形が・・!鬼のような格好で怖い人が睨んでいます。
守り神かしら・・?
少しアップするとこんな感じ。
このホテル、どんな人が泊まるんだろう・・?
私たちはあんまり強そうな人達じゃないんだけれど、ここでお昼を食べることに・・
5-12 023.jpg

私が食べたものは(左)Flammkuchen・・ピザ生地のような薄いパンの上にヨーグルトソース、鶏肉、トマト、たまねぎ、チーズを
乗せて焼いたもの。夫のは(右)豚肉のカツにきのこのクリームソースをかけたもの。
両方とも「小腹が空いた方用のメニュー」からオーダーしましたが、十分お腹いっぱい。8ユーロ~9ユーロ。

5-12 025.jpg5-12 026.jpg

ヴィーゼン教会(修復中)
5-12 033.jpg

「最後の晩餐」のステンドグラスがあるということで中へ入ってみました。
ステンドグラスが美しい最後の晩餐・・。残念ながら撮影は禁止でした。
5-12 031.jpg

教会の外の静かな木陰のベンチで小休止・・
5-12 030.jpg

5-12 029.jpg

5-12 035.jpg

5-12 034.jpg

家々の窓辺の花やかわいい家並みを見てお散歩するだけでも楽しい・・!
nice!(22)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

金曜日のサプライズ [ドイツにいます・・2008年5月]

金曜日、私はある人に会うため家を出てポプラ並木の続くバス停の方へ・・
中央分離帯はこのような堀になっていてここも緑いっぱいなのです。

16 001.jpg


さて、
ある人とは・・・私のバイブル的ブログのめぎさん
デュッセルドルフの旧市街にあるレストラン「エン・デ・カノーン」でお食事をしました。
16 011.jpg

有名な伝統的なドイツレストランだそうです・・
16-1.JPG16-2.JPG

この日はお仕事帰りの、かの有名な「うちのドイツ人さん」もご一緒。
16-3.JPG16-4.JPG

美味しくおしゃべりをして、
レストランを出たのは、8時過ぎごろだったでしょうか・・
金曜日の夜・・ライン川に出ると、まだ人もいっぱいでこんな素敵な夕暮れです。
16 013.jpg

このライン川の対岸の風景はデュッセルドルフを象徴する風景です・・
16 014.jpg

めぎさんのブログでは日常風景でよくでてくるラインタワー・・(追記:デュッセルタワー→ラインタワーに訂正)

このライン川沿いをめぎさんとおしゃべりしながら向かった先は・・・
16 016.jpg



こちら!
16 017.jpg

そして、このバルコニーからの眺め!
ブログでよく拝見している風景が目の前にあるってなんだかとっても感動的♪
私、ひとりで興奮してました・・

夜の9時ごろでもこんな明るさ。
緑いっぱいのバルコニーはさわやかな風が吹いていて、とっても気持ちよくて・・
ついつい時間の経つのも忘れてしまいそうです・・

16 019.jpg

そして、このバルコニーでお茶をごちそうしてくださったドイツ人さん!
16-6.JPG16-5.JPG


お手製のデザートにも呼んでくださって・・
グリースブライとルバーブのコンポートに苺の蜂蜜漬けをあわせていただきました。
初めていただいたのですが、すっごくおいしかったです。
16 047.jpg

めぎさんは、勤勉で賢くて、笑顔がかわいくて、自然な雰囲気のするお優しい方。
きっと生徒さんからも、愛される頼りにされる先生なんでしょうね。
そして、とってもスマートで素敵でお優しそうなご主人のドイツ人さん。
とても仲むつまじいご夫婦でした。

めぎさんちの忘れな草・・
楽しかった素敵な時間をいつまでも忘れませんよ・・
めぎさん、ドイツ人さん、ありがとうございました・・・!
16.jpg

nice!(23)  コメント(17)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Münster ミュンスター [ドイツにいます・・2008年5月]

ちょっと肌寒くなってしまったドイツから~

その前の週の三連休の様子を。
その日も本当に気持ちの良い初夏だったのです。
ゾーストからの続き・・ミュンスターへのお散歩です。


ミュンスター




ミュンスターは「三十年戦争」の和平条約「ウェストファリア条約」が発布されたところ。
遠い昔、世界史の教科書に出てきた名前だけは記憶に残っています・・・~~??
・・とにかく
歴史の舞台になった中世の香りが残る北方ルネッサンス様式の優雅な建物が建ち並ぶ
なんとも雰囲気のある街並みです。


歩行者天国になっているLudgeristr.も、Prinzipalmarkt もこの日、月曜日祝日の夕方、人出は少なかったです。
5-12 064.jpg

5-12 038.jpg

5-12 039.jpg

5-12 040.jpg

5-12 045.jpg

5-12 057.jpg

5-12 060.jpg

ランベルティ教会
5-12 042.jpg

Dom 大聖堂・・13世紀の大聖堂はドイツの代表的なゴシック様式の建築物のひとつになっているそうです。
5-12 050.jpg

大聖堂の中
5-12 056.jpg
大聖堂内部の天文時計(必見だそうです)
5-12 054.jpg

祝日だったのでお店も閉まっていて、ちょっとさびしい感じでしたが、
土曜日だったらきっとすごくにぎわっているのでしょう。
けれど、北の方のドイツの建物の特徴が出ていて、散歩には楽しい街並みでした。
5-12 061.jpg


nice!(29)  コメント(23)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行

Murnau ムルナウ・・南ドイツ小旅行 1 [ドイツにいます・・2008年5月]

ドイツにやってきて、なんとか少しづつでもブログ更新していたのですが、
また、久しぶりになってしまいました・・

5月の4週目。
日本からやって来た私の両親をミュンヘンで出迎えて、
車での3泊4日の小旅行へ出かけました。

私がドイツに到着した当初の初夏のすがすがしい気候はちょっと休憩、
(もう終わり?というウワサも・・)
少し涼しくなっていたので、私は毎日ネットの天気予報をチェックして小旅行のための服装を
日本の両親に連絡。母はとても寒がりなのです。


ドイツ時間の夕方にミュンヘン到着した両親と空港で無事落ち合い、
その日は空港周辺のホテルへ宿泊。
空港周辺はちょっと牛さんの臭いがしていて・・牧歌的なレストラン。レストランの窓から。
22~25 117.jpg
22~25 119.jpg22~25 120.jpg
ホテル経営の、古い骨董品を上手にディスプレイしたドイツ料理のレストラン。
22~25 123.jpg22~25 124.jpg
22~25 126.jpg22~25 125.jpg


翌日・・
ヨーロッパ初の父には、やっぱりあそこへお連れしないと・・・
・・ということで・・・フュッセン方面へ向けて車を走らせました。
途中、休憩をかねて、立ち寄った村はムルナウという保養地です。

ムルナウ



色とりどりの街並みはとてもドイツらしいかわいらしい街でした。
地元の方は皆、こんなかわいい買い物かごをかかえています。
22~25 131.jpg

心配していたお天気はこの日からどんどん良くなっていきます。
22~25 136.jpg

ほら・・雲の切れ間から、ドイツアルプスが見え始めました。
22~25 137.jpg

お天気が回復してきた午前中・・急いでお店の人たちが野外カフェの席の用意。
近くには湖もあって、観光客も訪れる街なのです。
そして、20世紀初頭には多くの画家が滞在し、愛された村だそうです。
22~25 146.jpg

ムルナウを過ぎると、南ドイツの牧歌的な風景が次々と続きました。
小さな黄色い花や白い花、緑の丘や野を越えて、小さな村をいくつもやり過ごして車窓を楽しみました。
22~25 148.jpg

時々、車を降りては、写真タイム。
空気もきれいで本当に癒される風景に大満足でした・・
22~25 149.jpg

22~25 150.jpg

22~25 152.jpg

22~25 153.jpg


そして、近づいてきた村はアルプスの山々に囲まれたオーバーアマガウ。
この日はその近郊のリンダーホーフまで行きます。

オーバーアマガウ・リンダーホーフ城



お目当てはルードウィッヒ2世が作らせたお城、リンダーホーフ城です。
フランスのルイ14世を崇拝していたルードウィッヒ2世がフランスロココ様式で1874~78年に作らせたものです。
22~25 159.jpg

22~25 160.jpg

22~25 162.jpg

庭園も美しく、また、周りは山々に囲まれて清涼な空気に満ちたお城でした。
22~25 163.jpg

ここで軽く遅めのお昼を取ったあとは
ロマンティック街道の終点でもあるフュッセンに向かいました。

つづく・・

※続きは日本へ帰国してからになってしまうかもしれません・・
これでドイツからの更新はもしかして最後・・・かな。。?


nice!(28)  コメント(20)  トラックバック(0) 
共通テーマ:旅行
ドイツにいます・・2008年5月 ブログトップ
メッセージを送る