So-net無料ブログ作成
フランスノルマンディーシャンパーニュ地方2008 ブログトップ

フランス ・ ノルマンディー, シャンパーニュ地方へ [フランスノルマンディーシャンパーニュ地方2008]


2008年8月

先週末にかけて、3泊4日でフランスのノルマンディー方面へ、夫婦で旅行へ出かけました。
デュッセルドルフからの車での旅行は、3泊4日で2000キロを超えました。
運転手様・・感謝です。

旅行記は日本に帰ってからゆっくりと・・と思ってはいますが・・・。

本日はダイジェストで3泊4日のフランス・ノルマンディー方面の旅に
どうぞお付き合いくださいませ。



《15.8.2008》
お天気はまずまず・・・
ドイツ~ベルギ~フランスへと入ります。
ベルギー、フランスは制限速度があり、フランスでは取り締まりカメラもありますので要注意です。
s1.JPG

セーヌ河口にかかる、ノルマンディー橋(1995年完成) オンフルールと対岸ル・アーブルを結ぶ。
s2.JPG

孤島にそびえる修道院・・モン・サン・ミッシェル [ぴかぴか(新しい)]  牛さんがのんびりと・・・
s3.JPG

モン・サン・ミッシェルの島の中のメインストリートはこんなに細く、観光客でいっぱい・・
宿泊は有名なプラールおばさんのテラスホテルでした・・
s4.JPG

夕日が沈む砂と海・・
s20.JPG


★ モン・サン・ミッシェル




《16・8・2008》
農業国フランス・・移動の風景はほとんどこの畑風景・・。
いくつか村をまわってこの日ルーアンまで・・。
s32.JPG

ブヴロン・アンノージュ(シードル街道にある村)・・フランス「花の村」、「美しい村」として認定されている村です。
小さな村、家や店先には色とりどりのお花でいっぱい・・
s5.JPG

s27.JPG


モネが晩年を過ごしたとして知られるシヴェルニーの村(パリの西方70km)
s6.JPG

モネのお墓もこの村にあります。
s28.JPG

モネが歩いたであろう・・小川が流れる小路・・
s21.JPG

夕方、ノルマンディー公国の首府としても栄えた古都、ルーアンの街に到着。
s7.JPG

印象派画家モネによっても描かれたルーアンの大聖堂
夜10時半から始まった光のショーは夢の中のようでした・・
s8.JPG

黄色の店内が明るい街のお菓子屋さん・・
s22.JPG


ルーアン




《17・8・2008》
車の移動風景は収穫後の畑がどこまでも・・・・。
この日もアミアンなどいくつか街や村を周った後にランスへ向かいます・・。
s33.JPG

セーヌ川沿いにたたずむ美しい街、レザンドリー・・
s9.JPG


2000年の歴史を誇る古い町、ボーヴェ(パリの北北西76km)
サン・ピエール大聖堂・・未完の大聖堂だが、中のステンドグラスも天文時計も素晴らしかった・・
s23.JPG

s29.JPG


フランス・ゴシックを代表する大聖堂・・アミアンノートルダム大聖堂(世界遺産)
s10.JPG

大聖堂北側のサン・ルー地区は小さな運河が流れる小ベニスと言われる一画・・
s11.JPG


フランス随一の格式を持つ、ランス(パリの東北東142km)の
ノートルダム大聖堂(世界遺産)に到着・・
正面は通りで開けているので全体写真の撮影にはGood・・
(上の↑アミアンにあるノートルダム大聖堂とこのランスのノートルダム大聖堂は比べるとすごく似ていますね。間違えそうです・・)
s12.JPG

ランスのノートルダム大聖堂の中にある
シャガールのステンドグラス(20世紀はじめに行われた大修復にあたり寄進された)
s26.JPG

流石はシャンパーニュの街・・大聖堂正面のシャンパーニュ屋さん・・
s25.JPG

ランス サン・レミバジリカ聖堂(世界遺産)s13.JPG

サン・レミバジリカ大聖堂の中はちょうど誰もいなく、すばらしいステンドグラス・・
世界遺産を夫婦二人占め・・
s30.JPG


ランス




《17・8・2008》
移動中の車窓はやっぱり畑がどこまでも続く・・・さすが農業国を実感。。
s35.JPG

ナポレオン3世が修復させた絵に描いたような中世風のお城があるピエルフォン・・
ピエルフォン城 (パリ北東80km付近)
s14.JPG

城のふもとには湖もありのんびりとした村
s15.JPG

パリ北東80km、コンピエーニュ・・
↑上のピエルフォン城の修築工事も手がけたヴィオレ・ル・デュックによって19世紀に
改築された市庁舎
s16.JPG

ブルボン王朝の夢を再現させたコンピエーニュ宮殿s17.JPG

フランス人の間ではヴェルサイユ宮殿に迫る人気があるそう・・
s18.JPG

s31.JPG

庭園には優しい色のお花が・・
s19.JPG

コンピエーニュからデュッセルドルフへ・・4時間半高速道路をひた走りに走る・・・自宅到着。。。
s34.JPG

お疲れ様でした・・・。


さて、明日は大学生の娘が日本から到着[飛行機]し、
ほぼ同じ時刻に息子がイギリスから[電車]戻ります。

わが家的には、久しぶりに家族が集合です。

そしてその翌日からスイスの山を仰ぎに・・・・またまたマイカーでの
弾丸ツアーになりそうです・・[あせあせ(飛び散る汗)]

良いお天気になりますように・・・!!!


この弾丸ツアーの模様は、日本へ帰国してから、ご報告・・。

日本はまだまだ残暑厳しい折、
どうか皆様もお体お気をつけてお過ごしくださいませ。

お付き合いくださり、ありがとうございました・・・[かわいい]rino


フランスノルマンディーシャンパーニュ地方2008 ブログトップ
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。