So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
前の10件 | -

世界一?美しい図書館♪(旅ライブ) [旅L I V E♪2018夏]

2018時7月6日
ウィーンでの宿は「ホテルドフランス」。
リンク沿いで観光にも買い物にも便利でした。

歩いて10分。
オーストリア国立図書館(プルンクザールPrunksaal)、ウィーンの王宮ホーフブルグにある図書館まで散歩。

52350201-4054-4638-AADB-68BE086815F3.jpeg
FE72C09E-E53E-4426-87E3-463950D74727.jpeg

いつも観光客でいっぱいの「カフェ ツェントラル」
57CA7EAA-A716-433A-A3A4-B2EE3EE1A892.jpeg
1B40B17C-2231-4E4C-895F-E1BC827F2546.jpeg

もうすぐウィーンともお別れです。
9E4A036A-A1E5-4FA0-A640-2D8D92343DF5.jpeg

いつかまた来られるかな、、、
来られないかな、、、

2018年旅ライブ♪
最後まで見てくださってありがとうございました(*^_^*)



nice!(6)  コメント(4) 

シシィ♪(旅ライブ) [旅L I V E♪2018夏]

2018年7月5日
今日はホーフブルグにあるシシィ博物館見学。
rino的にはこれが今回の旅のメインの一つでもあったのです。

129C154B-1586-48A8-A7BC-3AC0D39792AF.jpeg
皇妃エリザベート、通称シシィ。
シシィ博物館はカメラNGだったので、昨日ベルベデーレ宮殿の美術館で撮った絵画の写真を♪

本日のウィーンも31度と気温が高く、リンクの中や周りを歩いて体力を消耗。

水分補給を欠かさないように気をつけました。
伝統的なカフェにて。

「 ティローラーホフ」
096866EE-CF10-4EE2-80F1-B389C32E17E8.jpeg

「ディグラス」
1E9A8816-CBAE-43B2-A74B-3955A1162AB7.jpeg

「カフェラントマン」
メランジェ(エスプレッソと泡立てたミルクを半々にしたもの)とモーツァルトトルテ♪
32808497-0301-453A-B85D-3654B091F16F.jpeg

夫はその都度ビールで、、、
飲み過ぎでは、、?



nice!(4)  コメント(2) 

音楽の都ウィーン♪(旅ライブ) [旅L I V E♪2018夏]

2018年7月4日
朝、バーデンを後にしてウィーン郊外のカーレンベルク山、ハイリゲンシュタット、ベルベデーレ宮殿と車で立ち寄り、、
14時半ごろ今日の宿にチェックインしました。

40198C21-9B89-4BBF-8C3B-919535AB4F33.jpeg
クリムトの「接吻」

ウィーンは何度も立ち寄ったことのある街ですが、考えてみると今回はまさに20年ぶりのウィーンでした。
9E2F3752-59D4-45A6-9744-0EB275433F86.jpeg
街のシンボル、シュテファン寺院の周りは観光客でいっぱいで、
建物は昔と変わらないけど人の多さでびっくりしました。


nice!(3)  コメント(4) 

暑いです。。(旅ライブ) [旅L I V E♪2018夏]

2018年7月3日
デュルンシュタイン の朝。

Hotel Richard Löwenherz ライオンハートの名のホテル。
修道院の廃墟を19世紀後半にホテル、レストランに再建された。
1EB33D38-609D-4AAA-970A-DB84B8C5A071.jpeg

朝食のレストランの窓からはドナウ川。
C12B6FBC-BBF7-4908-8735-4013F9E4B308.jpeg

ヴァッハウアー ラーベルというパンはヴァッハウの名物パン。カイザーゼンメルより香ばしい感じで、美味しかった。
ABD75A3F-5338-44BA-9057-21A0777F10FC.jpeg

デュルンシュタイン の街は対岸からの眺めも素晴らしい。

D9B8EE9D-0BF6-4260-9E4A-340C3F4298FB.jpeg

その後バーデンへ移動。その名の通りウィーンの森の温泉保養地。
ベートーベンが2年間夏の静養地として住んでいた家。ここの2階で「第九」を作曲したそう。感慨深いな。

011C4B89-6C91-4488-B304-D8E8A8AF7390.jpeg
B759B689-9A75-42AA-B959-008C95D7C786.jpeg

今日も快晴。気温が高くかなり暑さを感じる。
疲れてホテルで休憩中。。

1039BCA8-57AA-4F2C-A885-EA7826489AFD.jpeg


nice!(3)  コメント(4) 

美しく青きドナウ♪(旅ライブ) [旅L I V E♪2018夏]

2018年7月2日
ブダペストから320km車を走らせてドナウ川をさかのぼり、オーストリアのバッハウ渓谷、
デュルンシュタイン という小さな町に来ています。
A674A2B3-B087-4062-A0C1-DD864C2285A6.jpeg
中世の面影残るロマンティックなかわいい町♪
3431BA6C-BCDB-4311-8330-A91387532E9D.jpeg
葡萄畑とアプリコットの木に囲まれています。
89530F64-356A-4984-BB91-F1CB213E3C0D.jpeg
爽やかな晴天に恵まれています。
405CE97C-07C7-4B2D-8857-4F8C3EE12F19.jpeg
ヨーロッパのゴールデンタイムでサッカー日本戦応援中!がんばれ!

nice!(3)  コメント(2) 

ドナウの真珠♪(旅ライブ) [旅L I V E♪2018夏]

2018年7月1日
オーストリアのお隣の国、ハンガリーの首都ブダペストに来ています。
昨夜は時差の寝不足で疲れて更新できなかったのですが、

9B2AA863-AB53-4578-ABEB-654C410BF978.jpeg
ドナウ川ナイトクルーズは素晴らしい夜景でした〜♪

246DD165-9C5E-4FFF-A756-CA593CB8057C.jpeg

でも寒かった〜


nice!(4)  コメント(4) 

オーストリア到着♪(旅ライブ) [旅L I V E♪2018夏]

2018年6月30日
ウィーン空港でレンタカーをして、ウィーン市街とは反対の方向に25kmほど走ってブルゲンラント州のブルックヌドルフと言う小さな小さな町に来ました。こちら時間で夜8時頃。(日本時間では1日午前3時)

038C10EC-1814-40C2-9A7D-F85D19D9D9D4.jpeg

欧州の夏は9時でも明るく、地元民で賑わうレストランのテラス席で軽食。

3CC5EBE9-611C-4516-AD93-6B05E89FBC8D.jpeg


やはり飛行機に弱くなったrinoさんはヘロヘロになったけど、宿にスムーズに辿り着き鳥の声を聞いたら元気が出て来ました♪

A76874B0-B30A-42C3-A3ED-DC617D5AA6B1.jpeg


nice!(2)  コメント(4) 

もうすぐ出発♪(旅ライブ) [旅L I V E♪2018夏]

余裕を持って成田に来ました。
何度も何度も長距離フライトに乗ってますが、、、


近年、機内食(エコノミーですが)が苦手であまり食べられません。なので、全く食べられない時のためにおにぎりを持参しています(^^;
時間が長いのもキツイです。。
体調管理のため、食べすぎに気をつけます。

今回はこの飛行機で飛んでいきます♪

479E17B0-D52E-4249-91A5-E3AF78ACFDC6.jpeg


nice!(2)  コメント(2) 

お元気ですか。 [日々のなにげないコト]

6月末の梅雨期真っ只中ですが、
すごく暑いですね。。

F8C7B6E0-1FC7-4500-A22B-3E77E50E6E57.jpeg
(今年も梅仕事しました♪)

昨年の夏旅(2017年7月)の備忘録もまだ3日目までしかアップできていないまま、、

また今年の夏旅の時期が来てしまいました。

96769E30-0509-4CAD-8B45-0E255A0ED2C8.jpeg
毎日毎日忙しく、なかなかブログに向き合う時間が取れなかったのですが、まあ、こんな言い訳を毎年のようにしながらもなんとか辞めずに、諦めずにいるrinoでございます。

でも!昨年のスイス旅の続きもまだ諦めずになんとかしたいと思っています。
皆さま根気よくお付き合いくださいませね。

そして、そして rino家は6月30日から1週間ですが、夏旅に出ます。
今年もiPhoneから旅ライブをアップできたらなと思っていますので、よろしければ気軽に覗いてみてくださいね。

蒸し暑い季節、 
5852DD71-4545-4C93-99B0-34200A6543D3.jpeg

どうぞみなさまお身体ご自愛くださいね♪

9F32E60F-D951-4037-978D-2FF59E664F08.jpeg
庭のトマト毎日収穫♪  味は美味しいよ~



ニッポン!頑張れ!  熱烈応援!! 6月28日19時 rino










nice!(3)  コメント(2) 

⑧スネガからのハイキング♪ [スイス2017夫婦夏旅録]

2017年7月17日 旅3日目午後

何度か通った道。向こうに雪山が見えてきた。ワクワク♪
a1.jpg

ガソリン車はここテーシュ駅まで。隣接のこの大きな駐車場に車を預けて一駅を電車でツェルマットへ向かう。
a2.jpg

またこの山に会いに来た。ツェルマット村から見るこのマッターホルンの姿がrinoは一番好きだ。
a3.jpg

マッターフィスパ川沿いのホテルシェミニに着いたのはお昼ごろだったと思うが、すぐにチェックインができた。2階のバルコニー付きの部屋からはマッターホルンの雄姿が見えている。
a6.jpg

ホテル1階のレストランのガーデンテラスで一息。庭先をゴルナーグラートバーンがゆっくりと通り抜ける。この登山電車に30分も乗れば、スイスで人気ナンバーワンのゴルナーグラート展望台(3090m)へ連れて行ってくれる。
a5.jpg

まずは、運転お疲れの一杯だそう。
a4.jpg


さて、一服のあとは、、
この日のお目当てスネガ展望台からのハイキング。ツェルマット村(1605m)から地下ケーブルカーで3分で行けるお手軽展望台で、何と言ってもその乗り場がこのホテルの目の前なのだ。
a1.jpg

地下ケーブルカーの駅は冷気がこもっていて寒かったが、アッという間にスネガパラダイス(2288m)へ。
a8.jpg

高低差683mの急勾配をたった3分で一気に運び上げてくれた。すごい!
a7.jpg

ここがスネガ展望台の山岳レストラン。ここでお昼にしましょ。
a9.jpg

ランチは軽め。rinoは盛り放題のサラダと水。大好きなルッコラは大盛りで。
夫はボックブルストとポンフリ。そしてビール。これからハイキングですけど大丈夫ですか~・・と思いつつも、休暇ですからご自由に。
a10.jpg

このレストランのテラスからの眺め。マッターホルンの上の方は雲に隠れてしまった。
c13.jpg

さあ、歩き始めましょう。2時間くらいの初心者向けハイキングです。
d2.jpg

7月中旬のハイキングシーズンだけど、ほとんど人も歩いてない。だからスイスのハイキングはいいな。 前を行く夫。
d3.jpg

石で葺いた屋根の古い小屋。
e8.jpg

所々で花々を愛でながら。写真を撮ったり。
e4.jpge5.jpg

e6.jpge7.jpg


前にマッターホルンを見ながらなだらかな下りを歩いていく。
e9.jpg


途中、山小屋風の素敵なレストランがあった。
e11.jpg

さらに下がっていくと、小さな集落があった。ここがフィンデルンかな。
e12.jpg

村の中にはレストランもあってここでお茶をするのもいいかもしれない。
e13.jpg

e14.jpg


しばらく下りていくと森林限界を超えて森の中へと入っていく。
e15.jpg

少し急な坂を下がっていくと木々の間から滝が見えて、この谷を渡るゴルナーグラート登山鉄道の鉄橋が見えてきた。
e16.jpg

鉄道を渡ると、ちょうど電車が来たのでシャッターチャンス!
e17.jpg


山道が終わり、地上に出た感じ。ツェルマット村の端ヴィンケルマッテン地区についた。
e18.jpg

個人のお宅も多く、お花で飾られた素敵な家がいっぱい。
e19.jpg


お庭も花でかわいく。
e20.jpg

そんな住宅に目を奪われながら歩いていくと、いつの間にかツェルマットの教会に到着した。
e21.jpg


nice!(11)  コメント(4) 
共通テーマ:旅行
前の10件 | -

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。